HOMEに戻る
振興会の紹介点検整備リコール情報あなたの地域の整備工場整備士情報自動車登録番号標の交付登録者希望ナンバー制度
  軽自動車希望ナンバー制度図柄ナンバープレート光るナンバープレート点検教室ユーザー向け情報
整備士になるためには

自動車整備士になるためには、一定の受験資格を満たしたうえで、国土交通大臣の行う自動車整備士技能検定学科試験及び実技試験を受け、この2つに合格しなければなりません。ただし、一級の場合は口述試験もあります。しかし、全員が実技試験を受けなければいけないというわけではありません。自動車整備士養成施設の専門学校、技術専門校、高校等の自動車科を卒業した人や自動車整備振興会が行う講習を修了した人は、実技試験が免除となります。よって、実際に実技試験を受けるのはごく一部の人です。つまり、実技試験が免除になる講習をうけるか、免除になる学校を卒業して学科試験に合格すれば整備士となれるのです。
(実技試験が免除になる講習は、学科試験の前でも後でもかまいません)

各養成施設に関しての情報は、最寄りの地方運輸局(沖縄総合事務局)、陸運支局(沖縄総合事務局陸運事務所)又は各都道府県自動車整備振興会にお問い合わせください。

    一般社団法人 大分県自動車整備振興会 〒870-0907 大分市大津町3-4-13 TEL097-551-3311 FAX097-556-4890